社長挨拶

本気で人と付き合いたい。
全員が笑顔になれるために必要なのは登場人物全員が結果平等に良かったと思える状況を作り上げることが大切だと考えます。
そのためには絶対に譲れない部分と我慢が必要な部分を徹底的に洗い出し納得いくまでぶつけることが何よりも大切です。

私は揉め事の無い会社が良い会社だとは思いませんし多くの人が関わる以上なんらかの不満が出るのはあたりまえです。
経営者と従業員なら本気でぶつかり互いに切磋琢磨したい、酒を飲んでの無礼講で激論を交わすのも良いでしょう。
従業員同志ならあるいは経営者がパイプとなりお互いが最高のポテンシャルで仕事が出来るように環境を整えることも必要でしょう。

弊社は基本的に定時で帰れるホワイトな企業ではありませんがクリスマスや家族・恋人の誕生日等はほぼ全ての従業員が休むような会社です。
一丸となってお客様に最高のサービスを提供するために過度な残業を必要とすることはありますが有給取得率は100%を維持し続けたいし福利厚生は充実させたい。
会社にとって譲れない最高のサービスを提供する代わりに従業員にとって譲れないはずの健康や家族を大切にしたい。
家族や恋人との時間のために有給を積極的に取得させたり、会社と従業員が一致団結してその家族が笑顔になれるよう尽力します。

お客様に対してもその姿勢は変わることはありません。
お客様が本当に求めている物や更なる飛躍のために本当に必要な物を一緒に悩みながら本気で議論して一緒に考えたい。
オー・エヌ・エスはそのようにして会社にとっても従業員にとってもその家族やお客様、その従業員から家族やさらにその先の取引先にと笑顔の波及が続くように走り続けます。

本当のパートナーとして必要として頂くために技術を磨きセンスを磨き更なる成長をお約束します。
真に信頼頂き、最高のパートナーであるために弊社は全てに本気で取り組みます。

有限会社 オー・エヌ・エス
代表取締役社長 千綾 剛志